来年の乗鞍へ向けての第1歩

自転車
08 /31 2016
楽しくて大満足だけど,課題だらけの乗鞍ヒルクライムでしたので,来年の乗鞍へ向けて始動しました。
たまたま休みが取れたので,走りました。
まずは,自宅近くの鬼怒川です。昨年の9.11にこの上流(左)500mぐらいのところが越水し,下流(右)5kmぐらいが決壊しました。我が家はその対岸側の地域です。昨日の台風でやや増水というところかな?昨年のことを思い出します。


筑波山に近づきました。小田の水田は,もうすぐ稲刈りです。黄金色に実っています。
DSCN2992.jpg

不動峠を登りだしたら,通行止めでした。台風の影響なんでしょう。この手の標識はよく無視して進むのですが,昨日の今日だけに今回は自重しました。
DSCN2993.jpg

神社方面に向かっていたら,北条につくばワイナリーというぶどう畑がありました。つくばでワインを作っているんですね。
赤ワイン大好きなので,今度買ってみます。
DSCN2994.jpg

久しぶりのつつじヶ丘です。天気も良くてさわやかでした。
DSCN2995.jpg

2本目のためにゆりの郷へ下山しました。雲一つない晴天です。これが乗鞍だったらと少し過去を引きずってしみました。
DSCN2996.jpg

湯袋側の道には,台風の爪痕です。けっこう太い杉の木が折れていました。道路の真ん中では通れませんでした。誰かがよけてくれたのかもしれません。
DSCN2997.jpg

2本めの後は,梨ソフトです。さっぱりしていておいしいです。
DSCN2998.jpg

この後は,朝日峠方面へスカイラインを走りました。朝日峠からの下りで路肩にイノシシが倒れていました。近くを通ったら,まだ首を上げていたので,死んではいない様子でした。車にひかれてすぐだったのでしょうか?あまりにかわいそうでしたが,何もしてあげられないし,写真も撮るのも気の毒なので下ってしまいました。かなりビックリしました。

今日は,8月最終日でしたが,今月は300キロも走れませんでした。ここ数年の8月では最低記録でしょう。
これも乗鞍の結果に反映しているかもしれません。
でも,今日が来年への第1歩と思い,地道に頑張ろうと思います。

本日の走行距離:94.7㎞








スポンサーサイト

今年最大のイベント「Mt.乗鞍ヒルクライム大会2016」

自転車
08 /29 2016
私にとって,Mt.乗鞍ヒルクライム大会は今年最大のイベントでした。過去4年間,エントリーするも1度しか走っていない大会です。
「今年こそは,何とか走りたい。」これが一番の思いとなっているので,最大にイベントなのです。
ですから,その思いは達成することができました。これには,たくさんの人たちのおかげがこもっています。感謝感謝です。
でも,思いだけは成就しましたが,記録的には,サイテーでした。でも,いいんです。思いは達成できたんですから。

そういうわけで,ここ2泊3日の模様です。
土曜日3時ごろ乗鞍に入りました。天候は,今にも降るよという具合です。やっぱり今年も無理かなーと,内心はあきらめモードで受付をしました。

今年のお宿は,TREKさんにお世話になって,ホテルコマクサに泊まることができました。会場のすぐ近く,温泉,文句のつけようがありません。
DSCN2954.jpg
自転車も屋内に入れてくれます。
DSCN2947.jpg

ご一緒するのは,TREKさんご家族,Kachiさん,14144さん,ツヨシくんそれと私の妻です。
夜は,おいしいステーキをメインで宴会しちゃいました。おいしかった。
みなさん,とってもいい方で楽しく過ごせて何よりでした。でも,話題の中にここ3年間の悪天候が出てきまして,私の心の中には,明日もきっとそうだろうと弱気心が沸いていたのでした。
DSCN2948.jpg

ところが,何と起きたら雨は全く降っていません。これは,14144さんが神の領域に入り,力を出したからなのです。
TREKさんの雨男が払しょくされました。すごいことです。
こうなったら走らないわけはありません。
ヨッシーさんも午前2時ごろ現地に入ったらしく,朝会うことができました。無事ゼッケンを渡しました。
DSCN2949.jpg

会場には霧が立ち込めていて,若干,天候の不安もありました。
DSCN2950.jpg
14144さん,荷物預けに来ました。ちょっと小さくないですか?もしかしたら今大会の最小預け手荷物かもしれませんね。
DSCN2952.jpg

NHKチャリダー取材班も準備していました。女子部は2人エントリーで,猪野学さんもエントリーしていました。
DSCN2953.jpg

同じ組でスタートのKachiさん,私の自転車ライフの始まりの自転車を使ってくださっています。ありがたいことです。
DSCN2955.jpg
7:30スタートです。何と青空です。うれしくなりました。テンションぐんぐん上がります。
DSCN2956.jpg

スタートしました。勢いよく出て,ホテルコマクサでの応援に元気に応えて入山しました。
けっこういいペースで走っていたと思っていたのですが...
それは,中間地点までのお話でした。ここでタイムは45分程度です。
これでは,後半の激坂を考えるとマズイなと思い,スイッチを入れたのですが,これが入らないんですよ。
この後20番台のカーブでは,止まりそうなスピードになっちゃいまして.....
霊泉小屋当たりでは,息も苦しくなってきて,立ち止まらないかったのが偉いような感じになっていました。
大雪渓が見えてきて,写真なんかとっているんですが,まったく余裕はない状態です。
DSCN2959.jpg
なんでこんなに失速しているのか自分でもわかりません。

何とかかんとか完走はできました。乗鞍の頂を見ることができました。思いは達成しました。
景色は,ガスっていて最高とは言えませんが,これが乗鞍です。満足しています。
DSCN2961.jpg
高山側です。
DSCN2964.jpg
完走したのでうれしかったのでつい過剰なポーズです。
DSCN2967.jpg

ゴールして,TREKさんはお見かけしたけど,後のメンバーが見当たりません。
しばらく待っていましたが,結局会えなかったので,一人で下山することにしました。
こんな風に走り終えた後にみんなを応援してくれる人もいます。ありがたいことです。
DSCN2971.jpg

こんな道を登ってきたのです。満足です。
DSCN2973.jpg

よく見かける木の実と花ですが,名前がわかりません。ツヨシくんなんですか?
DSCN2974.jpg
DSCN2981.jpg

とにかく,楽しかった。苦しかった。また走りたくなった。乗鞍でした。たぶん私もこの仲間なんでしょうね。
DSCN2976.jpg

完走賞をもらって,みなさんより一足早く会場を後にしました。
この日は,福地温泉に泊まります。
まずは,乗鞍から新穂高ロープウェイに直行しました。天気はあんまりよくなかったですが,記念になりました。
DSCN2979.jpg
福地温泉故郷というお宿です。囲炉裏端で夕食です。
DSCN2983.jpg
ここの女性従業員さん2人とお話したら,1人は自転車始めようと思っている方。もう一人は私の地元の近くに親せきがいるという方ですごく親近感がわきました。ここでも楽しませ江もらえました。

次の日は,上田によって,真田丸観光をしてきました。
池波正太郎真田太平記記念館と真田氏歴史館に行ってきました。
DSCN2984.jpg
DSCN2987.jpg

最近は,地元のスーパーによく立ち寄ります。その土地ならではのもの(食材)を買うことができます。
福地温泉ではAcoopによりました。あぶらえという物体をみて驚いていましたが,エゴマのことだったのです。
それから,上田では,BIGといイオン系のスーパーによりました。このスーパーは,初めて見ました。みそパンを買いました。
DSCN2990.jpg

長々と書きましたが,読んでくださった方ありがとうございました。
これで,今年最大のイベントは終了しました。大満足ではあったものの,
記録がサイテーだけに,来年へのモチベーションとなりました。ここを目標に1年間頑張ります。

TREKさん(奥さまもお嬢様も),Kachiさん,14144さん,ツヨシくん,ヨッシーさん,ありがとうございました。

乗鞍ヒルクライム終了

自転車
08 /28 2016

Mt.乗鞍ヒルクライムが、無事に終了しました。思い出に残るイベントになりました。
TREKさん、14144さん.、kachiさん、ツヨシくん、大変お世話になりました。
詳細は、後日報告します。感謝です。

今年のお盆も避暑地ライド

自転車
08 /15 2016
ここ数年,お盆の日光避暑地トレーニングが恒例となっております。
なので,今年も行ってきました。でも,今年は少し違います。
それは,単独ではなくグループ走ができたことと暑さから逃げて,
日光へ行くはずですが,逃げる必要がない天気だったということです。

9:00少し前に清滝の体育館を出発しました。同行は,ツヨシくんとイシイさんです。
霧の中というか雲の中というかそんな状態でスタートです。
馬返しからは,雲しか見えません。でも,晴れ男イシイさんが何とかしてくれるはずと気にせずいろは坂へ突入しました。


明智平でもまだ霧の中です。おそろいのシャマルミレです。この後のトンネルは入口付近にまで霧が入り込んでいる状態です。
DSCN2925.jpg

トンネルを出ると中禅寺湖です。この辺からイシイさんのパワーがさく裂し始めます。
すごいパワーです。中禅寺湖畔を走っていると晴れ間が出てきました。
龍頭の滝はこんな具合です。
DSCN2927.jpg
こうなれば,日光に来た甲斐も出てきます。橋の上の景色も良くて気分も盛り上がります。
DSCN2930.jpg

戦場ヶ原です。男体山をバックに3台揃えて記念撮影。いつ来ても戦場ヶ原と男体山は雄大です。
DSCN2932.jpg

ここからは,湯の湖へ向かい,メインイベントの金精峠アタックとなります。国道の標高第3位1843mへのアタックです。
DSCN2934.jpg
イシイさんは,自転車では初登頂ということですんごく頑張り,お疲れでした。自転車もそのように倒れています。

戦場ヶ原まで一気に下り,昼食休憩。さて,この後はどうするかを思案です。
日光には,まだまだ遊ぶところがたくさんあります。というわけで半月山をチョイス。
半月山の前に中禅寺湖からの男体山もでっかくて圧倒されます。
DSCN2935.jpg

半月山は10%がところどころ現れる難所です。昼飯食べてからは,激坂やるもんじゃないですね。
かなりきつかったです。
DSCN2938.jpg
半月山の駐車場は,霧が立ち込めていて,幻想的でした。デジカメでは,あまりよく表現できませんが,きれいでした。

3本峠を越えたので,第2いろは坂を下って,清滝まで戻ってきました。
最後は,JR日光駅で自転車車載の車を記念撮影してきました。レトロな駅舎と遊び気分満載の車と案外マッチしています。
DSCN2942.jpg

3人での日光ライドは楽しかったです。それにしても晴れ男イシイさん,すごすぎます。
乗鞍もお願いしてお別れしました。

本日の走行距離:76.4㎞(かなり少なめ)










病み上がりで午後1本

自転車
08 /07 2016
8月に入り,体調を崩しました。
いきなりの発熱と下痢に襲われ,食欲もなく,活動意欲もなく散々な日々が続いていました。
今朝も,下痢症状はおさまらず,ライドは断念。
ウッドデッキのペンキ塗りやブレーキシュー交換(こちらはヨッシーさんに面倒を見てもらう。)などしていると
午後3時近くになりました。体調も良くなってきたし,この時間帯からは涼しくなるのでつつじヶ丘目指していってきました。
でも,暑いです。
稲穂はいつの間にか,首を垂れる用になっていました。
DSCN2919.jpg

北条大池の入口で,車から「がんばってー!」とハイトーンボイスがかかりました。
だれかと思いきや,トシユキさんでした。久しぶりでしたしびっくりしました。車に自転車積んでなかったようだったけど,
何してたんだろう?

いつものつつじヶ丘を走りましたが,病み上がりなのとここまでの自走での暑さ負けですんごいとろとろ走りでした。
天気はいいのですが,辛いだけでした。
ソフトクリームを食べて下山してきました。
DSCN2921.jpg

悲惨な走りでしたが,走らないという選択で終わらなくてよかったです。
今月は,休みがあまりとれず,14日に避暑地トレーニングをしたいのですが,どうなることやら。

本日の走行距離:66.0㎞

ドラゴンローディ

自転車をこよなく愛する中年ローディ。
脱メタボで自信をつけて,週末ライドを楽しんでいます。