2015年の走り納め

自転車
12 /30 2015
今日は冷え込みました。ガーミンによれば最低気温-2.6℃,平均気温5.6℃でした。走り出してしばらくは,指先がじんじんしていました。
本日は,今年の走り納めとなります。同行は,久しぶりのヨッシーさんです。
100超は,走りたかったのでますみ池・高舘山ルートにしました。

朝日に輝く,ますみ池の湖面と白鳥たちです。今日は元気に鳴きわめいていました。腹でも減っていたのでしょうか?
低空飛行で飛ぶ白鳥も見ることができました。シャッターは間に合いませんでした。
DSCN2696.jpg

その後は,激坂をクリヤーして,高館山を軽く登り,益子駅で休憩です。
益子駅は,なかなか格好いい駅舎なんですよ。
DSCN2701.jpg

小貝川付近では,どんど焼きの準備がしてありました。茨城では,年内に作ることはあまりないと思うのですが,これも地域性の一つでしょうね。


帰路は,ちょうどよい追い風でけっこう回して走ってきました。シャマールミレ効果もあるかもしれません。
帰宅してからは,自転車もきれいに掃除してあげました。

本日の走行距離:111.1㎞

今年は,年間走行距離は,6141㎞でした。目標は,5000㎞だったので,大きく目標を超えました。
1年間いろいろなライドがありました。苦しい物が思い出としてたくさん上がりますが,結局は楽しいんだから,やめられませんね。それでは,みなさん,よいお年をお迎えください。
スポンサーサイト

ぐるっと筑波山周回

自転車
12 /27 2015
12月らしい冷え込みになってきたようですね。でも,例年より暖かいです。
指先が冷たくてしびれる感覚にはまだならないですからね。

今日は,100㎞以上は走ろうときめていましたが,ソロライドでモチベーションは低かったので,山を避けていたころによく走っていた筑波山周回コースを走ってきました。こういう風に周回しています。
20151227.jpg

後半にますみ池があります。白鳥は小さい子どもたちの人気者です。
私のタイムくんは,実はイメチェンしています。バーテープとサドルを黒にしました。サドルは,フィジークのアンタレスキューム今までの白いサドルはレールがカーボンで軽かったのですが,今回は財政上,50グラムなら安い方を選択しました。
白鳥はスワンならば,私のタイムくんはブラックスワンと行ったところです。精悍さが増したと自画自賛しています。


帰宅するころは,ほどよい北風が追い風風味で気持ちよく走れました。午後は,風も強まり,早上がりは正解でした。
DSCN2695.jpg
ぐるっと筑波山周回は,自分では短いと思っていますが,筑波山を眺めるとけっこう走ってきたんだなと思えます。

次の走り納めは,30日にします。走るチーム員の方は,ご連絡ください。コース考えます。
当ブログ,いつの間にか10000人突破していました。こんな情報でも見てくださる方はいるのですね。

本日の走行距離:103.6㎞

ミレなのでつつじヶ丘Wやりました

自転車
12 /23 2015
Shamal Milleから「つつじヶ丘に行け!」と指令されているような気がして,12月下旬だというのに山練をしてきました。
よくまわるハブなので,登坂性能もいいと思いますが,このヘタレ足では,語るものはありません。
でも,走ってみたら語ることができるものがありました。それは,ブレーキ性能です。

とりあえず1回目のつつじヶ丘,ガマくんとともに。


この後,普通に下って帰ろうと思い,風返しに下りました。
すると下りカーブの手前で減速すると,今までより軽い握りで減速できるのです。これはと思い,もう少し下りもやってみたくなったので,つつじヶ丘Wにして,下りもWで楽しもうと考えました。そういうわけでゆりの郷からUターン。
DSCN2689.jpg

2本目のつつじヶ丘では,プレミアムカフェラテで一息入れます。
DSCN2690.jpg

そして神社側へのダウンヒルです。今まで同様,左右人差し指と中指でブレーキレバーを引きますが,今までみたいに強くは牽く必要がありません。軽い引きで自然なスピードコントロールができます。これは,気持ちいいです。
あまり強くかけていないせいもあるかもしれませんが,叫び声のような音も鳴りません。ブレーキ性能は格段によくなっています。お天気は今ひとつでしたが,気持ちよく走ってくることができました。

今年のライドもあと2回できればいいかな?おそらく次は26か27日です。どちらも天気がよければ,27日にします。あと1回は,30日か31日で,これは短く走り納めとなるでしょう。

本日の走行距離:81.6㎞


Shamal Milleシェイクダウン

自転車
12 /20 2015
今朝は,冷え込みいましたね。やっと冬が来たという感じがしました。
朝日を浴びた鬼怒川に湯気のようなものがたちこめていました。
DSCN2680.jpg

今日のライドは,ソロライドとなりました。メインは,Shamal Milleのシェイクダウンです。
どんな乗り味だったかというと,一言で言ってしまうと「軽い」ですね。もう一言付け加えると「なめらか」でしょうか。
ヘタレ足なので,それ以上は適さない表現になってしまうような気がします。
USB(Ultra Smooth Bearing)のせいだと思います。踏み出しが,軽いです。ハブの回転が,今までとはまったく違う感じがします。なめらかに加速していくような感じです。それから,カンパ特有のラチェット音は,まったくしません。静かです。
これは,すばらしいホイールだと思います。ヘタレ足には,もったいないです。ロングやヒルクライムをやりたくなりますね。
それからブレーキの効きは,すごく良くなっていると思います。
平地の巡行は,やっぱりBORA ONEにはかないませんが,これなら買って損はしないホイールです。


そんなわけで寒かったですが気持ちよく走って来ました。
まずは,今年もきていました白いお客様たちです。
DSCN2683.jpg
少し灰色ががかった若いのも多くいました。ゆっくりしていってほしいものです。

その後は益子に向かいましたが,ホイールの性能を試したくて(とは言っても分かるわけではないんですが...),高舘山に行きました。ここは,高舘山の手前に激坂があります。STRAVAでは,「ましこの小山」と出ていました。この激坂は,苦しいだけです。高舘山は,冬場にはちょうどよい坂道ですね。

高舘山が終わると益子の街です。益子駅で,SLの運行時刻を確認し,真岡あたりで見ることにしました。
真岡駅手前の旧294で待ち構えていました。
DSCN2687.jpg
久しぶりに遭遇したSLです。いつ見ても,迫力があって,いいです。

この後は,南風が少し吹いてきて辛かったですが,気持ちよく走って帰りました。
筑西市岡芹のセブン,たぶん最近できたんだと思いますが,イートインスペースがあって,Good。これから何度かお世話になるでしょう。

本日の走行距離:111.1㎞(そろいました。正確には111.06㎞。)

Shamal Mille装着

自転車
12 /13 2015
今日は天候に負けました。ウェアに着替えて走る準備をしましたが,雲の低さにためらい,走るかどうか迷った結果,止めました。なので,Shamal Milleを装着することにしました。タイヤをつける前のありのままのShamal Milleです。


今までのShamalとは,趣が全然違います。
サイドには,↓のように表記されています。
DSCN2674.jpg
ハンドメイドだという証明書がハブにぶらさがっています。
DSCN2675.jpg
ホイールビルダーのサインも入っています。

ブレーキシューは,Shamal Mille専用です。蒼いシューです。けっこう硬い素材です。
DSCN2676.jpg
スプロケもきれいに洗ってつけました。タイヤは新品がないので,今まで使っていたものです。
自転車に装着すると↓みたいになります。精悍な感じになりました。
DSCN2678.jpg

この後は,バーテープを黒にして,サドルも黒にすると真っ黒になります。バーテープはすぐできそうですが,サドルは,どうしようかな?
ハブは,USB(Ultra Smooth Bearing)を採用。これには,期待感があります。
さてシェイクダウンは,今度の土曜日かな?寒そうですので,山じゃないところを走ろうと思います。

チーム員のみなさん,ご一緒しませんか?







久しぶりの道祖神峠

自転車
12 /06 2015
今日も好天に恵まれました。同行は,ツヨシくんです。
つつじヶ丘も若干冷え込んできましたが,今年は例年に比べて暖かいです。
つつじヶ丘で,ホットコーヒーを飲んで,道祖神峠に向かいました。


フルーツラインでは,2人以上そろえば当然トレイン走行です。
ツヨシくんがいれば,これまた当然牽いてもらいます。お陰様で今日は,平地は走りに専念できました。

道祖神の登りはいつものようにきついです。
DSCN2670.jpg
あまり紅葉している木はないのですが,1本あったので写真を撮りました。それから,雲の切れ間に太陽があって,そこに虹ができていました。あまりよく撮れなかったのですが,↓です。
DSCN2671.jpg

この後はR50を使って帰宅しました。牽いてもらったおかげで,かなりのハイペースでの走りになりました。
ツヨシくんお世話になりました。足にはけっこうきましたね。
これだけ暖かいともう少し山遊びできるかな?来週は,土曜日に走ります。

本日の走行距離:115.6㎞


ドラゴンローディ

自転車をこよなく愛する中年ローディ。
脱メタボで自信をつけて,週末ライドを楽しんでいます。