やっと晴れたので,久々の150ロング

自転車
09 /28 2015
月曜日ですが,代休なもんで走ってきました。こんなにいいお天気では,久々のロングそうに出るしかないでしょう。
つつじヶ丘の青空。気温も高く,ウィンドブレーカーはいらない感じでした。


富士見橋付近で神社方面を撮ってみました。少しガスっているので,今ひとつでしたね。でも,いいお天気です。
DSCN2502.jpg

この後は,道祖神峠を超えて笠間に向かいます。
クラインガルテン前は,そば畑になっていて,真っ白です。
DSCN2503.jpg
もう少し高いアングルだとそばの白さが引き立ちました。残念。

笠間のセブンで補給し,道の駅もてぎに向かいました。
道の駅もてぎは久しぶりです。ここのジェラートは,おいしいです。季節によって混ぜるフルーツが違っています。
苺の季節は,とちおとめ。それが終わってブルーベリーまでは,フルーツミックス。そして夏はブルーベリー。今日は,ブルーベリーも終わっていて,苺までのつなぎなのでしょう。持木産のリンゴでした。
DSCN2505.jpg
ジェラートはミルクヨーグルトで,リンゴのソースとフレッシュなリンゴの薄切りがのっています。さっぱり感があって,とてもおいしかったです。ただし,カップのみの販売となります。できればコーンで食べたかった。

この後は益子を経由して帰宅しました。益子では,土祭(ひじさい)が行われていて,芸術家が土でオブジェを着くって飾っていました。目にとまったので,1枚だけですが写真を撮ってきました。
DSCN2506.jpg
土という文字をオブジェにしたようです。おもしろいですね。

この後は,恒例の南風と対決しながら,走ってきました。
ソロライドではありましたが,久しぶりのロングライドで気持ちよかったです。

本日の走行距離:150.4㎞




スポンサーサイト

連休最終日

自転車
09 /23 2015
シルバーウィーク最終日は,美ヶ原高原で痛めつけられた体の筋肉痛がとけてきたので,リハビリライドとして,筑波山へ行ってきました。同行者は,ヨッシーさんです。

やっぱり知っている土地は,走りやすいですね。安心して走れます。気温も低くウィンドブレーカーを着て下山です。
連休最終日は,ローディはそれほど多くなかったですね。湯袋側は,例の違法バイクたちが,たくさん来ていました。
この輩は,実にけしからんです
DSCN2486.jpg

下山後は,フルーツラインから道祖神峠に向かいます。
DSCN2487.jpg
途中の吉生集落の柿畑では,彼岸花が満開でした。

道祖神峠です。いつ来ても辛いですが,美ヶ原高原を走った後なので,それに比べれば何てことはないですかね。
DSCN2488.jpg

よく知っている道は,とにかく走りやすいし,安心です。それから地元のルートは,筑波山系は山岳ですが,その他はフラットな道ばかりです。30㎞巡行などして気持ちよく走れます。
ところが信州ライドは,上っているか下っているかですので,平地走行がまったくありません。これはきついことが,心を折らせてしまいます。私には,関東平野がちょうどよいのかもしれません。

本日の走行距離:114.4㎞


美ヶ原高原は,地獄ルートでした。

自転車
09 /21 2015
今年は,信州づいています。乗鞍ヒルクライムに続いて,また松本を尋ねることになりました。
前日の土曜日は,まじめな研修とその夜は宴会で浅間温泉に泊まりました。浅間温泉もよいところですね。
結局,チェックアウトして走り出したのが9:00でした。本当は,8:00発の予定だったのですが,個人行動がしにくかったので,しかたありません。出発したのは,松本市野球場です。


ここは浅間温泉の中にあるのでスタートすればすぐに美ヶ原ヒルクライムのコールとなります。したがって,まったくアップなしで激坂に突入することになりました。ガーミンの勾配表示18%までは確認しましたが,あまりにも遅いのがいけないのか勾配が0%になり,数値が上がらなくなりました。でも,ほどなくして,美鈴湖に到着です。遠くに見えるのが松本市自転車競技場です。バンクのあるトラックがあり,競輪選手が練習をしていました。
DSCN2471.jpg
ここまで4㎞くらいなのですが,昨夜のアルコールとあまりの激坂に水分補給がかなり必要でした。自販機で補給し,再度のこりの16㎞を走ります。

きつい坂道でした。景色はあまり見られません。林道をひたすら上るという感じです。自転車乗りには,数人しか会いませんでした。信州は自転車王国なはずですが...
でもところどころ景色を堪能しながら,止まらなければ,着くんですよ。ヒルクライムってヤツは!
DSCN2472.jpg

DSCN2473.jpg

DSCN2474.jpg
ここは,1880mくらいでゴールまで4㎞ぐらいの場所です。霧が出てきて,景色が見えたのはここまでとなりました。

ゴールの美ヶ原高原自然保護センターです。
DSCN2475.jpg
DSCN2476.jpg
霧が晴れていれば最高なんでしょうけど,でもここまで自転車で来られたことに満足して戻ることにしました。
美ヶ原林道の分岐点までは,気持ちよく下ったり,ほどよく登ったりです。ここでアクシデント発生!
気分よく下ってスピードが出すぎました。完全な不注意です。右カーブを曲がりきれず,クマザサの中にダイブです。
クマザサのがクッションとなり,まったく怪我せず,走ることができましたが,これが崖だったら,一大事でした。
ここからは,急坂の下りなので,一気に目が覚め,慎重走行で下山しました。

美ヶ原高原美術館まで上がれる分岐点です。もう一度2000mまで行きたい方は,ここを上がるといいです。
ここまで下りてくると快晴なんですよ。さっきの頂上がもったいないですね。
DSCN2477.jpg

さらに下ります。下山先は,長和町というところです。国道142号線まで下ります。
この道は,中山道なんですね。
DSCN2479.jpg

ここで1時をまわっています。予定の時刻をオーバーしていたので,セブンでおにぎり補給して先を急ぎました。この時足のダメージが感じられていて,少々不安がありました。この中山道だらだらと上りなんですよ。途中和田宿を見学しますが,中山道でだらだら1000mまで上がります。
DSCN2480.jpg
和田宿の本陣付近です。ここからも美ヶ原のビーナスラインに上がれます。でもけっこう上まで行くことになるので今回は,もう一つ先の扉峠ルートにしました。
これがその上がり口の標識です。
DSCN2481.jpg
ビーナスラインまで8.6㎞。ここが1000mで,扉峠は約1700mなので峠としては,普通です。でも,ここで私の足は完全売り切れ,もう残っていないのです。この峠は,まさしく地獄でした。たまに車は通りますが,自転車は,0。とにかく一人です。辛くて辛くて,止まらなければ着く。たしかにそうですが,それは足があるときの話です。ただひたすらにがんばれ,がんばれと声を出して自分に言葉をかけていました。1時間以上かかってしまいました。

ビーナスラインに出て少し上ると扉峠です。
DSCN2483.jpg
ここからはアゼレアラインを使って松本に下ります。街まで23㎞ほどです。

入山辺まで来ると稲刈り風景で癒やされました。この辺はぶどうの産地です。
DSCN2484.jpg

美ヶ原温泉を抜けて出発地点の野球場に戻ってきました。4時になってしまいました。予定より1時間オーバーです。
今回は,念願の信州ライドだったので,楽しみにしていたものですが,実際はきびしくて辛くて,それにあまり景色が得られなくてたいへんなライドになりました。でも,やり遂げた充実感はハンパないですね。
ただ自転車乗りが少ないのは,坂がきつすぎるからですよ(多分)。きっと,信州の自転車乗りさんたちにはもっと走りやすいルートがあるのでしょうね。

今回の実走ルート,書いてみました。

興味のある方は,挑戦してみてください。長文お付き合いありがとうございました。

本日の走行距離:100.1㎞












9月20日(日)のプラン

自転車
09 /07 2015
9/20(日)に美ヶ原高原を走る計画を企てています。
私は,19日に浅間温泉で会合があり,宴会あけのライドとなります。早くても9:00でしょうね。
ルートが,悩ましいのです。先日の乗鞍ヒルクライム旅行で少し下見をしたのですが,メインとなる美ヶ原ヒルクライムのコースは,かなりの強度になります。それだけでは物足りないので,いくつか考えていますが,どれに決めるか困っています。

Aプラン

これは下見済みです。美ヶ原ヒルクライムのコースはきついですが,美ヶ原高原美術館2000mまで上がるので,相当な厳しさがあります。でも,達成できたら爽快でしょうね。一番やってみたい。

Bプラン

これは,武石キャンプ場から先は未知のコースです。距離が長くなるので,日没が心配です。

Cプラン

ソロライドの場合は,これになっちゃうかな?距離は短いし,きついのは一カ所だけなので。

ご一緒できるチーム員さん,ご意見ください。
ただ,先にも述べたように私は前泊の予定があるから松本へ行くのですが,みなさんは,当日到着ライド後泊まるか日帰りになりますよね。わがまま言って申し訳ないけど,一人では寂しいもので,ご一考ください。

久々の連日ライド!

自転車
09 /06 2015
昨日に引き続き,走りました。今日は,タイムくんです。
走ったのは,つつじヶ丘Wです。
昨日は久しぶりで思いクロモリくんだったため,体にダメージが残っていましたが,1本登ると不思議に体が軽くなりました。
ですので,ゆりの郷からもう一本。天気は今ひとつでしたが,走っておいてよかったです。


2日連続で,自転車を換えてのライドだったので,2台の違いがあらためてよく分かりました。
走り出し:完全にタイムの方が軽い。
平地巡行:どちらもそうは変わらない。
上り:断然タイムがよく進む。クロモリは,体全体で引き上げなければ進まない。むしろ下がらないように走っている感じ。そのため,体にダメージが来る。
下り:断然タイム。自転車に体を預けられる。クロモリは,ホリゾンタルなせいか重心が高く,下りが怖い。
乗り心地:断然タイム。クロモリは,手に振動が来て,すぐにしびれが出る。

そういうわけで,タイムの圧勝です。当たり前ですよね。フルカーボンだし,お値段も相当違いますからね。

神社側を下りきると,長い自転車の隊列が目に入りました。そうです。今日は,笠間センチュリーライドだったのです。
以前はよく出ている大会でした。猛暑の中160㎞走った記憶があります。
2日で160㎞走ったので,良しとしましょう。(完璧負け惜しみ)

本日の走行距離:81.8㎞

やっと、乗れました!

自転車
09 /05 2015
最悪の8月末でしたので、今日はとても新鮮です。やっと、自転車に乗れました!
しかも、山にも登れました。早朝の仕事があり、クロモリくんで出かけました。

ついでに筑波山を真壁から湯袋峠経由で登りました。


クロモリくんが、つつじヶ丘にいるのは、貴重です。下山中、ヨッシーさんと出会いました。ずいぶんとゆっくりした出発だったようですね。

とりあえず、短いライドでしたが、走れてよかったです。それにしても、クロモリくんは重たいです。

本日の走行距離:80.6㎞

ドラゴンローディ

自転車をこよなく愛する中年ローディ。
脱メタボで自信をつけて,週末ライドを楽しんでいます。