愛宕山,紅葉真っ盛り!

自転車
11 /30 2014
今朝は,昨日の雨と濃霧の影響でウェットな路面がなかなか乾きませんでした。でも,天気は良くなるはずと信じ,出発です。途中,宝篋山の紅葉がきれいだなと見とれていたら,無性に朝日峠を走りたくなりました。
右の山が宝篋山です。べつに,朝日峠と繋がっているわけではありません。


久しぶりの朝日峠は,300mに満たないですが,けっこうきつく感じました。
DSCN2156.jpg
峠の頂は眺めもよいです。この後は,辻へ下りようと思ったら,崖崩れのため全面通行止めとなっていました。自転車は通れたかもしれませんが,落ち葉がぎっしりで,しかも濡れているので,無理はせず,裏不動を下りました。こっちも濡れ落ち葉で路面は非常に悪かったです。

こうなると次の行き先は,これまた久しぶりの愛宕山です。あの激坂に呼ばれているかのように,向かってしまいました。いやー,久しぶりにあの激坂は効くね。でも,愛宕山の紅葉は,今が盛りでしたよ。きれいなものに遭遇すると辛いことは吹っ飛んでしまいます。
まずは,愛宕神社の入り口の紅葉です。オレンジ色のモミジです。
DSCN2162.jpg

続いて,愛宕神社の駐車場のモミジとドウダンツツジです。真っ赤です。ドウダンツツジは,緋色というか燃えているような赤でした。
DSCN2158.jpg

それから,境内のモミジ。
DSCN2157.jpg
こんな感じの紅葉が,たくさんあって,心洗われました。

この後は,つつじヶ丘を目指しました。やっぱり,まあ,想像はしていましたが,朝日峠と愛宕山をやった後に500m以上の筑波山を残したのは失敗でした。足は,当然売り切れ状態。ただ惰性で上るのみです。おなかも空いていたのでつつじヶ丘では写真も撮らず速攻下山しました。

ホテル一望付近の大モミジ,個人的に筑波山で一番きれいだと思っているのですが,1週遅かったです。見頃は終わっていました。このモミジのいい時を見るのはけっこう難しくて,最近なかなか当たりません。あまり距離を走らなかったころは必ず通ってみていたのですが,最近は,湯袋側に下りる方が多くなっちゃったのが原因ですね。また,来年までのお楽しみにしましょう。

今日は,1500m以上の獲得標高がありました。けっこう足に来ちゃいました。次回からは12月です。そろそろ平地に切り替える時期ですね。今年の峠遊びは,今日でおしまいかなと思っています。

本日の走行距離:121.6㎞







スポンサーサイト

筑波山紅葉&SLライド

自転車
11 /23 2014
寒さが厳しくなってきたせいか,朝の動きだしがめっきり鈍くなっています。
今朝は,何とか7時に出ましたが,ボトルを忘れていったん戻るという出だしでした。
ややテンション低めでのスタートでしたが,北条の駐車場で手を振る人を発見。
誰かと思いきや,トシユキさんでした。久しぶりの再会です。今日は,坂馬鹿一家のチームライドとのことで院長さんたちを待っているところでした。ちょこっとお話しして,お別れしましたが,うっかりしていました。トシユキさんのニューバイク拝見するのを忘れてしまいました。今度見せてね。ブログにコメントもしてください。

一人でとろとろとつつじヶ丘に上がりました。さすがに行楽シーズンで駐車場は9時でほぼ満杯でしたね。
秋の筑波山らしいですね。きれいです。

もう一つ。
DSCN2146.jpg
電線がなければ,もっと風情が出るのにね。

この後は,道祖神峠を越えて,仏ノ山峠を越えて,道の駅もてぎに向かいました。
DSCN2147.jpg
八郷からの紅葉。(西光院方面)

SL通過にぴったりでした。
DSCN2150.jpg

帰りは,北風のため追い風巡行を気持ちよく決めながら走れました。

DSCN2151.jpg
関係ありませんが,若者文化の自撮り,これも自撮りに入るのか?

本日の走行距離:154.3㎞


いつの間にか八溝山 パート2

自転車
11 /16 2014
「直進八溝山10㎞」の標識あたりからのお話です。
今回のルートは,八溝林道の入り口へ北側から入る計画でした。あくまでも平均勾配9%の八溝林道をアタックする構想でした。大田原市からはちょっとした峠を越えれば八溝林道の入り口になるはずと思い,「直進八溝山10㎞」の標識の通り,走っていたわけです。

ところが辛い辛いと思いながらも600mも上がっているではありませんか。
突然前方が開かれました。何だか高い山の上に展望台が見えるではありませんか。
「あれっ?あそこは八溝山山頂じゃないの!」とはっきりと分かるわけです。
そうなんです。「直進八溝山10㎞」の標識は八溝林道の入り口に向かっていたのではなく,直接山頂を目指す標識だったのです。
nDSCN2126.jpg

結局,反対側から山頂に到着したというわけです。証拠写真↓。
DSCN2130.jpg
3年連続登頂しています。
展望台からの南側。
DSCN2132.jpg
西側。
DSCN2133.jpg
北側。
DSCN2134.jpg
東側。
DSCN2135.jpg

下山は,八溝林道を使います。下ってみて,あらためて思いました。
「道間違ってよかった。」勾配が全然違いますよ。過去2年間,よくぞこんな坂登ったもんだと,感心しました。

毎年きれいに紅葉する紅葉で記念撮影。
DSCN2138.jpg

去年は,売り切れで食べられなかったそば屋さんに寄りました。今年はまだあったので,いただいてきました。
十割そばです。一日10食しかやっていないとのことで,売り切れごめんで営業しているとのことでした。
DSCN2141.jpg
「ますや」というお店です。上野宮というところにあります。けっこう上の方ですが,道沿いにあるので,分かりやすいです。そばは大変おいしく,地のもののお総菜がついていて,すばらしかったです。それから,薪ストーブで部屋を暖めていたのは,何よりも助かりました。突然北風が強くなり出して,寒くて大変だったんです。ありがとうございました。

この後は,大子の町まで下りて,道の駅みわに帰るだけですが,R118を使うと遠回りになるし,昨年の事故現場を通るし,ショートカットを狙いました。それにはアップルラインとタバッコ峠が立ちはだかります。
DSCN2142.jpg
この2峠は,売り切れ状態の足には,ダメージが強すぎました。アップルラインは,標高約500m上らされました。タバッコ峠は標高約400mまで登らされました。
やられました。

道の駅みわには,3時ごろには帰ってきました。距離を短くしましたが,結局,峠は4つかな?
がんばりました。
今回のルートです。↓

道を間違ったおかげで,上りやすいルートを発見しました。それから,後半は,無理せず,優しいルートにした方がよいことも分かりました。今回も勉強できてよかったです。

今回の走行距離:98.0㎞







いつの間にか八溝山 パート1

自転車
11 /15 2014
今年もやってまいりました大子ライドの季節です。
そこで新しいルートを開拓しようと行ってきました。これは本当に,新しくもあり,理想的なルートとなります。

道の駅みわへ,ヨッシーさんのアウディで楽ちんトランポです。レースのサポートカーばりのの雰囲気ありますね。


DSCN2107.jpg
出発前の道の駅みわです。

ルートは,定番の烏帽子掛峠越えで始まります。いきなりのとうげごえなので心拍が上がらず,辛いんです。
でも,この峠を越えると美しい紅葉に出会えます。
DSCN2109.jpg
毎年,ここで記念撮影します。この後もきれいな紅葉は見られるのですが,まずはじめはここからなんですよね。
この後,いつもは大子に直で向かうのですが,今回は,大田原市を経由しました。

そこで,おもしろい物を発見です。
「御前岩」という奇岩を見つけました。さて,何を想像しますか?



答えはこれです。↓
DSCN2113.jpg
何に見えますか?青少年?男なら,ビビッとこなくちゃいけませんよ。
「御前岩は女陰の形をした自然石・奇岩、簡単に言うと女性性器の形をした岩で,かつては御前岩と対となる男根の形をしたオンマラ様と呼ばれる岩もあったそうです。」この岩をさらけ出すわけにはいかないと,対面の岸に竹を植えて,直接見えないようにしたそうです。この竹は,腰巻き竹と呼ばれ,いまでも国道461号線からは直接見えないようになっています。これもまた,色気がありますね。

この後,県道13,県道321を経由して八溝山に向かいますが,途中の雲巌寺付近できれいなモミジを見たので,記念撮影です。
DSCN2121.jpg

ここからは上り基調ですが,たいした上りはなく,八溝林道の入り口に迎えるはずでした。
標識がありました。「直進八溝山10㎞」というものです。正式な標識ですので何の不安もなく進みました。
そこで出会った紅葉です。
DSCN2124.jpg
あまりの美しさに立ち止まり入り込んでしまいました。ヨッシーさんの歩くポーズも様になります。
DSCN2125.jpg
とにかくきれいな景色に見とれながら,八溝林道があると思っている方へ進むのでした。

続く。







11月の最初は筑波山

自転車
11 /03 2014
11月は,3連休でのスタートでした。天気と仕事の関係で今日しか走れませんでした。
せっかくなら遠出でと思いながらも,昨日の天気予報では,風速10mと出ていたので,弱気の近場走となりました。
筑波山のつつじヶ丘2アタックと梅林公園のルートにしておきました。獲得標高は,1400m位でしょう。

朝,鬼怒川堤防からの筑波山です。おもしろい雲が出ていて,奥行き感のある風景が見られました。


平沢官衙では,男体山女体山が太陽に照らされていました。
DSCN2085.jpg
いつものように不動峠からスカイラインを通ってつつじヶ丘に上がります。富士見橋を過ぎたところで,オーシさんと遭遇。オーシさんは,愛車BMWのZ4で優雅にドライブでした。もうすでに我々の路線ではなくなっているようです。それにしても,Z4とは思い切ったものです。通勤・仕事にも使う勇気は,私にはありません。流石です!

つつじヶ丘付近は,先週より色づいています。もう少しですね。
DSCN2088.jpg

缶コーヒーを飲んでゆりの郷まで下ります。
DSCN2089.jpg
ここからはいつも雄大な風景が見られます。途中のトウカエデや銀杏もきれいになってきましたね。
2本終えた後は,長居をせずに神社方面に下りました,ホテル一望付近の大モミジは,まだまだでした。この木は真っ赤になると見応えがあります。毎年楽しみにしていますが,真っ赤な時を見られたのは,数年前です。ここのところ,色づきがあまりよくないです。今年はどうでしょうか?

この後は梅林公園からつくし湖に抜けて,帰ってきました。帰路は,北風が強かったので,追い風巡行を気持ちよく楽しめました。それほどの強風ではなかったので,茂木あたりに行っても良かったかもしれません。

本日の走行距離:90.6㎞

来週の日曜日は,大子ライドを考えています。今予定しているルートはこちらです。


場合によっては,こちらにするかもしれません。

道の駅みわに8:30には,着きたいですね。
走る人連絡ください。





ドラゴンローディ

自転車をこよなく愛する中年ローディ。
脱メタボで自信をつけて,週末ライドを楽しんでいます。