120と言ったら120!

自転車
06 /30 2013
朝6時は,路面はややウェット状態。
7:15まで待ってスタートしました。きょうは,先週追い込んでいる分だけ,軽めに長く走るのが目的です。
したがいまして,不動峠は心拍150ぐらいでセーブして走りました。


筑波山は雲の中でまったく見えません。
つつじヶ丘はというと,
DSCN0898.jpg
こんなな感じです。それでも多くのサイクリストが集まっていました。みんな好きだね。
この後は,ちょっと苦しむ道祖神峠を攻めます。
DSCN0899.jpg
ここのところ,この峠に来るときは曇が多いような気がする。
今日は,月間走行距離のゴール(ガーミンやってる人じゃないと分からない用語ですね。)が残り112㎞だったので120目指して走っていました。今日のライドは1人ということもあって,休憩は少なめで黙々と走るというものでした。おかげで帰宅が早かったです。
何事もそうですが,目標とか目当てとかを設定して,達成すると充実感が得られますね。
とても大事なことです。さあ,来週から7月です。月間ゴール決めましたが,7月の週末は,何かと忙しいです。
たぶん走れないことが予想されます。でも,隙間の時間をうまく作ってこつこつ走ろうと思います。
チームライドは,7月は後半にならないと設定できないと思います。

本日の走行距離:120.1㎞


スポンサーサイト

6月のゴールを目指して

自転車
06 /28 2013
ちょっと前の週間天気予報では,土日はあんまり良くなかったですが,何とか持ちこたえそうですね。
少し安心しました。今週末は日曜日しか走れません。
後120ほど走らないと月間ゴールが達成できないので,日曜日は必ず走ります。(雨はパスだよ。)
7月の土日は,有名人ほどのスケジュールで満載です。7月は月間ゴール期待できません。
4,5月も達成していないので,今月は是が非でも達成したいと思っています。

誰が走ろうとも走らなくても,くどいですが一人でも行くのです。
コース的には,つつじヶ丘経由笠間方面かちょっとがんばって那須烏山かな?
日曜日の朝決めます。出発は我が家7:00です。

2013ツールドつくば参戦

自転車
06 /23 2013
今年も恒例のツールドつくばです。私の今年のヒルクライムレースは,これで3戦目です。
ここのところ満足した走りはできていませんが,今年も40分切りを目標に気合いを入れてやってきました。
今年のチームからの参戦は,ツトムさんとイナミさんです。本当はたくさんエントリーしていたのですが,いろいろとこの時期忙しく3人での参戦となりました。


開会式会場の筑波総合体育館です。さすがにMt.富士の後だとこぢんまりさは否めません。それがいいところでもあるのがこの大会です。朝方は筑波山は霧の中でした。

DSCN0860.jpg
本日の我々のC-1クラスのスタータは,可愛いお嬢ちゃんでした。おっかなびっくりピストルならして,立派に大役を務めました。
今日の同クラスのみなさん,すっごく速いんです。不動入り口まで,36~37㎞で走ってます。思わずあわせてしまいました。その後は,その方たちは,ぐいぐい行っちゃいましたけど,私は自分の最善の力で行きました。
今日は結構いけてました。子授け地蔵のところで30分をまわりました。ひたちのの坂をやって風返し以降をがんばれば,40分切れるかなと希望がわきましたので,苦しくても回しました。風返し峠からがきついですね。1.6㎞がホント遠いです。時計も刻々と進みます。最後の500m。ここでがんばらないと40分は切れません。でもいつもより足は終わり気味です。残りの200はいつもはダンシングしますが,今日は腰があがりません。シッティングの方が効率が良いと判断しそのままゴール。ガーミン計測では,39分53秒。ヤッター!目標達成です。
うれしかったので,木イチゴミックスのソフトクリームを食べましたが,うれしさのあまり食べちゃったので写真はなし。

DSCN0861.jpg
この大会の弱点です。自走で下りられないこと。自転車をこのようにトラックに積み込みます。人間はバスです。
DSCN0862.jpg
こんな風に積み込み渋滞が発生します。私は,運良くするすると積み込みに成功し,10時には下で自転車を受け取りましたが,遅くなればなるほど,大変なことになります。何とか自走で下りられるようになればいいのですが...

DSCN0863.jpg
あっという間に終わってしまう大会なので,その後はいろいろと走りたい道があるので行ってきました。
まずはつくば道。ここは,つくば神社付近まで直登できるなかなかえぐい道です。
DSCN0864.jpg
雰囲気のいい古い町並みもあります。
DSCN0866.jpg
ここからがすごい。以前GTのクロスバイクで行って,まったく登れず押しまくったところです。
今日は,絶対に足は着くまいと心に誓って登りました。成功でした。
DSCN0867.jpg
こんなところを登ってくるのです。ここからは,いつも下っている道をつつじヶ丘まであがりました。
DSCN0869.jpg
今日2回目のつつじヶ丘です。100円サービス券を使って,コーラを飲みました。お得感たっぷりです。
この時11時ごろですが,まだ下山できない人たちがいました。
DSCN0868.jpg
この時間,すでに交通規制が解除されていて,私はここまで登ってきて,自走で下りるわけですから,選手のみなさんも下りられるわけですよね。そこんところがなんだかおかしい。
正式リザルトを見たくなったので,湯袋方面へ下りて,裏不動を登って,筑波総合体育館へ行きました。
裏不動はきついですね。距離が短い分,勾配が急です。最後は惰性で登っていました。
会場に戻って,正式リザルトを見るとほぼガーミン通りです。よく頑張ったと思います。
これでいくらか自信が取り戻せました。この夏もうひとがんばりして,乗鞍と赤城に備えます。

今日走ったコース。結構おもしろいのでみんなで行きましょう。


本日の走行距離:110.9㎞











モチべーションアップ

自転車
06 /20 2013
サッカー,コンフェデ杯結果が分かっていて録画を見たけど,おもしろかったね。
プロの戦いだったと思います。負けて悔しいけど,自分的には内容のある見応え十分で満足しているかな。
でも,香川が言った。「勝ちきらないと意味がない。」さすが,プロの一言です。


さて,次の日曜日は,ツールドつくばです。もう練習している時間はないので,現状でがんばります。
目標は,40分切り。さてどうなりますか?
私のモチベーションアップは,「新しい物」です。久しぶりにヘルメット交換しました。
OGKが新しく出したブランド「KOOFU WG-1」です。
コンセプトは,光風(かぜをてらす)香風(かぜをかおる)好風(かぜをこのむ)幸風(かぜをねがう)効風(かぜをみる)交風(かぜをいきかう)考風(かぜをおもう)・・・だそうです。

ここのところ黒基調で攻めています。雰囲気は出ていると思いますので,あとは走りが伴えばいいのですが。。。


お天気急変でだめだめライド

自転車
06 /15 2013
今日は,天気が良くない予報だったので7:30頃のこのこ起床。
でも,雨は降りそうにない。ネットで天気予報を確認すると,なんと明日が雨ではありませんか!
これならば今日行くしかない。でも,若干の二日酔いとまっさーじのもみ返しで体がだるい。
でも,行かねば。というわけでツールドつくばの最終練習と思って,出発しました。


やっぱりだめでした。気分が乗らないとこんなにも辛いのかとつくづく感じました。最後の練習を惰性でやっちゃった感じで自己嫌悪ですね。

このまま帰っちゃうと距離も乗らず追い込めもせず何のためにライドをしたのか分からなくなるので,
気持ちを奮い立たせて,道祖神峠を攻めました。久々の道祖神は,辛かった。
DSCN0837.jpg
ここのところ結構乗り込めていたのですが,道祖神峠は甘くないね。自分の弱さをよーく分からせてくれる峠だと思います。調子が悪くても行って良かったと思います。気持ちが引き締まりました。

今日は,そんなわけで予定外のライドとなりました。明日は,たぶん雨です。
ですので明日のライドは中止です。ツールドつくばに出るチーム員のみなさん,本番がんばりましょう。

今日は,いたずらなんでしょうけど,おもしろいゴミ箱を発見。
DSCN0836.jpg
「えろゴミ」思わず捨ててある物見たくなりませんか?えっ,「疲れているからそう思う」かもしれませんね。

本日の走行距離:118.3㎞


ツールドつくばに向けて最終調整

自転車
06 /13 2013
台風3号,やっかいなものが発生しちゃいました。困りものです。
今週末しかツールドつくばの練習ができません。

先週の時点では,6/15(土)を予定していましたが,台風の影響で土曜日の天候が思わしくありません。
ですので,6/16(日)に変更したいと思います。ツヨシくんには申し訳なく思っております。
ただし,土曜日も朝から路面がドライならば少しぐらいは走るかもしれません。
でも,日曜日の方が確実そうなので,変更します。

出発は,先週と同じく我が家7:00,筑波総合体育館8:00です。
コースは,先週なみに考えていますが,思いつきで変えることも十分考えられます。
必ず最初は,本コースを走ります。その後は,そのときに考えます。

参加できる人,ご表明ください。

ツールドつくばに向けて

自転車
06 /09 2013
今日は,ツールドつくばに向けて練習会をすることにしました。
賛同して集まったのは,ツトムさん,ヨッシーさん,ツヨシくんです。


まず1本目は,本コースを走りました。
きつい登りはそこそこがんばって,平坦と下りでかせぐ作戦は変わりませんが,タイム的にはうーん...ですね。
今日は暑かったので,汗もけっこう出ました。練習日和です。

そこで2本目は,ゆりの郷まで下って,湯袋側からアタックです。
DSCN0809.jpg
全員いいペースであがっています。到着後は,補給です。
DSCN0810.jpg
山ぶどうミックスで決まりです。写真は,山ぶどう側を撮ってしまいました。90°回すといい感じなはずです。

この後は,湯袋に下りて,上曽にあがって帰ることにしました。でも,せっかく上曽峠にいるのならっていうことで,足尾山のパノラマビューへ。
DSCN0812.jpg
今シーズン初のパノラマビューです。いつ来ても爽快感満点ですね。気持ちいー!
スカイスポーツのメッカだけに,空にはハングライダーやパラグライダーがうようよしています。
ハングラーダーの人と話をしたら,1機(カーボン製)150万ぐらいするそうです。
自転車の世界と似ているところがありそうです。

飛び立つ瞬間です。
DSCN0815.jpg
自分だったらびびっちゃうような気がします。でも,飛んじゃったら気持ちよさそうです。
オッと,いけません。自転車とハングライダーやったら,家庭崩壊になるでしょうね。そんな恐ろしいこと私にはできません。

本日の走行距離:102.5㎞

次は,6/15(土)を予定。今日はしれなかった方は,次はぜひ。後ほど告知します。
今日のコースは,自分の走りたい分だけ走れるいいコースだと思います。










Mt.富士ヒルクライムの振り返りと週末の予定

自転車
06 /03 2013
今年のMt.富士ヒルクライムも終わってしまうと感動は残っているものの記録を見ると後悔も同じくらい残っている。
昨年よりタイムが悪い。なぜか?振り返ってみることにする。

終わったときの疲労感が昨年の方が大きかったように思う。ということは,力が出し切れていないということであろう。その原因はと考えてみると,まず今年はコースが長いというイメージではじめはあんまりがんばらないで行こうとしていたのがまずかったと思っている。最初温存しておいても最後に挽回できるほどの足はもっていないのである。
5㎞地点で20分という目安だったが,そこですでに1分オーバー。これがいけない。そのときスイッチが入れば良かったのだが後の祭り。後半出せばいいという変な落ち着きをみせてしまった。やはり最初にアドバンテージを作っておかないと最後はどうせ売り切れになるのだから。
こういうことが本番が終わってから分かったのでは遅いのである。だから試走というのが大切で,みんな試走してまでがんばっているのである。昨年は,1週間前に試走をした。今年はというとコースは知っているから大丈夫という変な自信が出てしまった。甘い証拠ですな。

そんなわけで,ツールドつくばに向けて練習することにします。
6/9(日)です。(次の週もやりますよ。)我が家発7:00,筑波総合体育館8:00です。
往路と復路は心拍150以下です。山岳は追い込みます。1本以上やります。
どんだけやるかは決めていません。各自それぞれ,終わりたいときに終わればいいと思います。
チーム員のみなさん,参加表明お待ちしています。霞ヶ浦一周の人もいるのかしら?

2013Mt.富士ヒルクライム参戦記

自転車
06 /02 2013
先ほど,富士山から帰宅しました。単独参戦ではありましたが,なかなか思い出深い大会となりました。


まずは受付に向かう高速道路からの富士山です。早めに行って,受付済ませたら富士五湖周辺を走ろうかなとも考えていましたが,大会当日の天候が思わしくないので,モチベーションが上がりません。なので,ボーラでいこうかシャマルにしようかぐずぐずしていたら昼過ぎに出発ということになっちゃいました。谷村付近からの富士山です。雄大な姿を見るとやる気も出てきますね。

受付をして,会場をぶらぶらすることにしました。
昨日のブログでも分かるとおり,天気はもつのか不安そのものでした。
カンパニョーロブースでEPSについて説明を受けました。やっぱり商売ですよね。EPSを導入するためには,対応フレームをはじめ,フルコンポでそろえなくちゃダメだそうです。かろうじて使えるのはブレーキだけだそうです。あまりに高額になるので,アテナなら30万で入りますから,ぜひもう1台それでそろえたらどうですかだって。
それからボーラでの下りについて,ブレーキ摩擦の熱は大丈夫か聞いたところ,純正のシューで異物などが挟まっていなければ,問題なしとのことでした。これで,明日はボーラに決定です。

10:00に就寝。4:30起床。
DSCN0777.jpg
ホテルの前から富士山が見えます。朝方は小雨が降っているのかと思えば,曇っているだけです。よしっ,これなら行けるか?と意気込んで会場入りしました。

DSCN0778.jpg
会寿の様子はというと人と自転車でごちゃごちゃです。下山用荷物を預けてしまったので,後は登るだけです。
ぶらぶらしていたら,俳優の蟹江一平さんと遭遇。ちゃっかりツーショット写真をゲット。帰って妻に話したら,「敬三じゃないの?」「それはお父さんでその息子だよ。」「へえ,知らない。」だって。
開会式では,同い年の鶴見辰吾さんも元気に御挨拶。同い年なのにかっこいいよね。
DSCN0787.jpg
今年の先導車は,ベンツです。
DSCN0789.jpg
私の第9ウェーブでは関係ないんですけど。かっこよかったので写真を撮っておきました。
DSCN0790.jpg
実は今回,空気入れを忘れちゃいまして,お世話になったのがエキップアサダのメカニックブース。ありがとさんでした。

第9ウェーブのスタートは,7:50です。天気もどんどん良くなってきます。晴れ間も見えてきました。
DSCN0793.jpg
スターとするとすぐに雄大な富士山がどどーんと姿を現します。
DSCN0794.jpg
こうなったら1時間30分切り目指して行っちゃうよと心の中では叫んでいました。結果は?
大沢駐車場で1時間30分を過ぎました。今年もダメでした。2年やってみてこれは相当大変なことだと思えてきました。でも,がんばる目標にはなるね!

DSCN0797.jpg
5合目は快晴といってもいいぐらいの天気です。写真はちょっと雲が多いかもしれませんが,5合目でこんなにきれいに富士山を眺めたのは,初めてです。こんな景色を味わえれば,目標達成できなくってもいいんです。世界文化遺産の雄大さでいいでんです。
DSCN0798.jpg
こんなにきれいなんですから,いいんです。
DSCN0801.jpg
山中湖も見えちゃうんですから,いいんです。
DSCN0802.jpg
下山途中の樹海台駐車場からは,西湖も見えちゃうんだから,いいんです。
DSCN0803.jpg
スバルライン料金所からの姿もきれいだから,いいんです。
そんなわけで,あえなく目標は達成できなかったんですが,満足しきっちゃったんですよね。

下山後,サービスチケットでもらえたのが,吉田うどんとシフォンケーキです。
DSCN0804.jpg
DSCN0806.jpg
シフォンケーキは,切り分けなければ,富士山の形をしています。
DSCN0805.jpg
これらを食べて,完走記録証をもらって帰路につきました。

今年の参加賞です。ホイールバッグ。
DSCN0807.jpg
第10回で参加料1万円ときたので,これくらいは当たり前かと思いますが,これって意外と使わない。
受付で,もらったそばから「こんなの使わねえからいらねえし。」といっていた人がいましたが,分かるような気がします。

そんなこんなで今年のヒルクライム第2戦が終わりました。次は,ツールドつくばです。今度はチーム員のみなさんも出ますから,楽しみです。

本日の走行距離:55.9㎞

















天気はもつのか?

自転車
06 /01 2013

第10回MT.富士ヒルクライムに来ました。せっかくなので、楽しみたいです。お天気、何とかもってください!

ドラゴンローディ

自転車をこよなく愛する中年ローディ。
脱メタボで自信をつけて,週末ライドを楽しんでいます。