霞ヶ浦,ヨットでクルージング

未分類
09 /25 2011

今日は同僚のお誘いで,霞ヶ浦でのクルージングを体験しました。

初めて乗るヨットは,少し怖いんですが,湖面に漂うというのは,どんな感じだろうと興味もありました。
船酔いしたらどうしようという不安もありました。
でも,とても気持ちがよいものですね。時間がゆっくり流れているような感じがするし,湖上から景色を眺めることは滅多にないので,新鮮でした。

それと何より,帆引き船を間近できられたことです。写真では見たことがありましたが,実物は初めてでした。
そして船長が,帆引き船のすぐ近くまで寄ってくれたので,普通は見られない船の様子を見ることができました。感激しました。

写真もたくさん撮りました。筑波山をバックにしたものをアップします。
スポンサーサイト

金精峠(海抜1843m)制覇!

自転車
09 /24 2011

かねてから計画はあった金精峠制覇にチャレンジしてきました。ツヨシくんのような300㎞の自走は勘弁してもらいたいので,「道の駅くろほね・やまびこ」をスタートゴール地点として,下のルート(ツヨシくん作成)でぐるっと回る形で行ってきました。

同行は,ミズノ院長さん。かなりの健脚。だってクロモリでノーマルクランクでいっしょにやってしまう強者なんですから。
このルート,当たり前かもしれませんが,前半半分は,ただひたすら登りです。約70㎞です。多少の下りはありますが,こんなに長い距離を登ったのは初めてです。
「道の駅くろほね・やまびこ」をam8:00にスタート。R122を少し走ると県道62号線です。ここから登りです。いきなり登りなので,かなりきつかったです。そして約30㎞先の薗原ダムを目指します。この間信号はありません。したがって,止まりません。R122に出ると「吹割の滝」「老神温泉」「丸沼高原」と片品村を走ります。通称「日本ロマンチック街道」です。登りのつらさにそんな名前のような気分にはなれません。写真を撮りたくなったところで休憩しましたが,写真を撮るだけですぐ出発。ひたすらのぼります。pm1:00ついに金精峠に到着。やればできるものです。感動しました。そこに行かないと見られない景色です。男体山と湯の湖を望みます。
s-DSCN0765.jpg
いい景色でしょ。ここからはウィンドブレーカーを着て,下山です。戦場ヶ原まで一気に下って,昼飯を食べました。そしていろは坂を下り,ゴールを目指します。日足トンネル(2700m)は怖かったです。ここを通らずいければいいなと思いました。旧道があるようですので,それを使えばいいわけですが,「長い長い峠道」と看板がありました。さてどうしますか?
「星野富弘美術館」(じつは,仕事の関係で大変思い出のあるところなんです。内容は,ここでは省略します。聞きたい方は直接お申し出ください。)でトイレを済ませて,ゴールまで下りました。日足トンネルからゴールまでは足は売り切れ,下りだけかっこよく走っているという感じですね。pm4:00に無事ゴールしました。

実は,pm7:00から宴会がありどうしても,帰らなくてはいけなかったので,かなり急いだライドになってしまいました。本当は,「千手が浜」や「半月山」にも行きたかったのですが,今回はパス。ちょっともったいない感じです。これは後で,日光を走る機会を作って,補いたいと思います。ミズノ院長さん,どうもありがとうございました。チーム員のみなさん,10月に日光へ行きましょう!

本日の走行距離:142.9㎞

かりんとう饅頭で一息

自転車
09 /19 2011

今日は,ユカさんと練習会。
不動→裏不動→湯袋→風返し→つつじヶ丘→かりんとう饅頭というコース。
つつじヶ丘は,相変わらず雲の中で今日は寒いくらいでした。
休憩しているとヨッシーさん登場。いっしょに下山して帰ることにしました。
s-DSCN0745.jpg
沼田屋さんまで下りてくると気温も高く,ホットしました。(軽いだじゃれ)
名物のかりんとう饅頭を食べて,帰路につきました。
鬼怒川の土手は,南風のアゲインスト,これも練習です。

本日の走行距離:77.6㎞

あっちこっちで運動会

自転車
09 /17 2011

金曜日は,ついつい飲み過ぎてしまいます。
そういうわけで本日もアルコールを抜くためのライドとなりました。

台風の余波でしょうか山の上は雲の中状態でした。下山して,筑波小学校の方に来てみると運動会の開会式をやっていました。万国旗が飾られ,小学校らしい飾り付けだなと思いました。

その後,自宅までにある小学校は全部運動会でした。本日は,運動会の特異日としておきましょう。

本日の走行距離:67.6㎞

つつじヶ丘は涼しい

自転車
09 /11 2011

また残暑が厳しくなってきました。
つつじヶ丘に行くと残暑なんて感じられません。涼しいです。
雲がかかっていたので,余計にそう感じられたのかもしれません。

つつじヶ丘に着くとそこに,何とチーム員のオーシさんがいるではありませんか。やっと目覚めたのか,コソ練をしていたようです。この後も続けていただきたいものです。

今日は,普通に下山して帰宅しました。
本日の走行距離:66.0㎞

驚きのパノラマビュー

自転車
09 /09 2011

最後の夏休みをもらえたので,久しぶりに加波山へ行ってみました。
まずはじめに,待望のヒマワリ畑が満開状態。全員で見られているようで,恥ずかしくなります。種ができるこのヒマワリが一番好きです。

さて,上曽峠ですが,いつ行ってもここはきついです。心がボキボキ折れます。ペースはまったく上がりません。一人で行くと甘えがでまくります。足尾山のハングライダー発着所がやけに遠く感じました。
s-DSCN0717.jpg
真壁側をバックに撮影。この景色を見ると,つらくても来てよかったと感じます。ぜひみなさんもどうぞ行ってみてください。この後一本杉峠まで下り,風力発電風車まで登ります。これも結構足に来ます。風車からは下り基調になりますが,下りは石が浮いていて危険です。地震の地割れもあちこちにあります。落石もたくさんあります。気をつけて下っていくと何と落石というか落岩というかすごい状態です。
s-DSCN0720.jpg
これは加波山神社側からの画像です。どうやってどけるんでしょう。上を見てみると5mもないぐらいのところからの落下です。これでは,車は入れません。びっくりしながら,木植まで下山しました。道のつなぎ目というか側溝のふたがかなりなくなっていてこれも危険です。爽快感を味わって,下ることはできない状態でした。
s-DSCN0722.jpg
岩瀬まで来て,セブンで休憩しました。ここのセブン,看板がやけに低くありませんか?掃除をしていた店員さんに聞いたら,「あれ,前は高かったのに。」と奇妙な返事が返ってきました。珍しいので,写真を撮っておきました。
s-DSCN0724.jpg
後は帰るだけとなりましたが,景色を楽しみながら走りました。黄金色の田んぼもきれいです。今年は今週末から来週が稲刈りのピークでしょうか。夏から秋への季節感満載のライドとなりました。

本日の走行距離:97.1㎞

何とか走れた

自転車
09 /04 2011

台風12号,ここら辺はたいした被害はなく,日本海に抜けていきました。
3時間半の中でどこかで一雨ぐらいはあるかもしれないと思いながら,運試しのつもりで筑波山へ行ってみました。自宅近くの鬼怒川の増水状況です。おそらく栃木県の山間部で相当降ったのだと思います。久しぶりに見る水量でした。

風が少し強めではありましたが,一度も降られずに行ってこられました。よかったです。
つつじヶ丘に上がったときは,ローディはいませんでしたが,下っている頃には,多くのみなさんが登坂してきました。

下妻のヒマワリを見てこようと思い向かいましたが,今週末が見頃ではないかという状況。楽しみが増えました。
その付近で,ジープに乗っているチーム員らしき方がいました。ジープもいいですが,すばらしい機材が固まらないように,トレーニングすればいいのに。

本日の走行距離:72.8㎞

ドラゴンローディ

自転車をこよなく愛する中年ローディ。
脱メタボで自信をつけて,週末ライドを楽しんでいます。